ブログ

2017-03-09 10:36:00

セブへの飛行機便について (1/2)


(1/2)


本日はフィリピン セブまでの飛行機の便につきまして

現在セブまでの直行便は日本から3社飛んでおります。

フィリピンエアーライン・バニラエアー・セブパシフィクです。
成田からの発着を見てみましょう(3/9現在)


成田→セブ
PAL
PR0435  0915/1345 毎日
PR0433  1425/1900 毎日
バニラ
JW691   1445/1900 毎日
セブパシ
5J5063 1305/1720 火・木・土・日

セブ→成田
PAL
PR0434 0800/1325 毎日
PR0436 1455/2030 毎日 
バニラ
JW602   0930/1530 毎日 
セブパシ
5J5062 0650/1220 火・木・土・日


すいません。成田からのみを記載してます。PALでは大阪から毎日、名古屋からの週数回飛んでいます。

さてここからは私の感想です。
一応全てのキャリアには乗りました(バニラは2016年12月から就航)
全てを総合するとはやりLCCは厳しいと感じられずにはいられません。
値段的にもそれ程LCCが格段に安いかと言えばそれ程でもない(時期によって変わりはありますが)
私の場合は荷物をかなり持って行くので追加料金を支払います。
よってトータルで考えるとそれ程の差はない状態です。

重要なのは到着時間です。上記を見て気づかれた方もいるとは思いますが、PALとバニラの到着時間が
同じなんです。セブの入管はそれ程人数がおりません。しかも今入管職員がストライキに入ってます。
完全な人員不足です。その他に同時刻に韓国からも同じ到着時間の便があります。
最悪入国に1時間以上待たされる可能性もあります。

明日はその辺と飛行機の遅延について書いていきたいと思います。

I.T